29日は雪の予報が出ています

  • 2020.03.28 Saturday
  • 10:56

親愛なる繋がる皆さまへ

 

ロックダウンのカウントダウンの最中あした29は雪の予報が出ています

こんな温かいのに想像がつかないですが念のため天気予報のチェックと

暖房器具を再度確認しましょうね 冷やさないように。加湿器の準備や

現実的に防げるものは備えましょう。

 

関東に大雪の恐れ天気予報↓

https://tenki.jp/forecaster/keiko_mochizuki/2020/03/27/7868.html

 

 

意外と気にしてない、気が付かない方もおられるので御縁のある方だけでもと

掲載しておきます。都内でロックダウンの可能性がの濃厚になってきています

 

27日知事会見 緊急事態ギリギリの判断↓

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57314620X20C20A3I00000/

 

 

21日間が妥当と首相が話していた記事↓備えるならそのくらいが妥当みたいですね

http://www.news24.jp/articles/2020/03/27/04616237.html

 

 

雪が降ったり気温が下がれば風邪を引く人が増えるのは必須です

今日のうち出来ることを準備しておきましょう

 

 

 

わたしの母方山形と秋田の県境、山間部では昔流行りの疫病で村が

全滅する勢いで広がった経験があり、だからなのか、とても危機管

理とか危機察知の能力が一族皆んな高い。慎重です

 

ポジティブシンキングでは防げない命があると身をもって知ってる

からでしょう。そのことは、わたしのDNAにも刻まれています。そ

んな過酷な状況下でも生き残った遺伝子を私は受け継いでいる。

 

いちばん怖いのは水害と疫病と ばあちゃん、じいちゃんは言っていた

それは山の民として自然の畏怖と共に、生命をかけて生きてきた脈々と

受け継がれた経験からの言葉。

 

わたしは、墓地の横に罹った人を隔離する小屋を、ホラあれだよって教

わった子どもでした。幽霊も出たと噂もあった。爺ちゃんは、いま生き

ていたら言葉は悪いけども馬鹿とは関わるなと言うだろう。

「馬鹿ほど緊急時怖いもんはないぞ」と。

 

わたしの守護スピリットは今年明け一月早々から最大警戒をしていた。

わたしを病院に近づけようとせず、電車にも乗せようとしないで、3ヶ月

くらいわたしは隔離されたような生活送っていた。単なる流行りの風邪く

らいでと嘲笑う風潮とは真逆に私のガイドは「病院と電車。とにかく乗る

な、移動するな」と偶然を装い、そのような流れをつくり抑えさせていた。

なぜそこまで?謎だったけど守護する者の愛だったのだ。

 

あした29日雪の予報が出ています。冷やさないでね、いま喧嘩とかマイナスは

駄目ですよ。体温微妙に下がるのでね。よく眠れますように。わたしも夜間音叉

配信ズームや音叉セッション考えて行きます。

 

天気予報チェックしてね

最善の明日を過ごそう
愛を込めて。繋がる皆さまへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM