9/9大麻紙縒りワークショップ&神事を知る講座〜大祓の神事〜

  • 2019.09.01 Sunday
  • 08:02

 

9月9日㈪ククリノ日 ダブル講座開催

 

大麻紙縒りワークショップ  

9時半〜12時   5000円 +500円

世界でたったひとつの

  あなただけの御守りにもなる

手作り大麻アクセサリー作ってみません

 

神道を知る講座〜大祓の神事〜

13時〜15時半 5000円 午前ワーク参加の方は3500円

穢れを取り除き、人間本来の備わる「神聖のこころ」

立ち返る為の重要な神事を貴方自身で出来るように

 

(場所)木更津REINOセッションルーム いらっしゃる方にお伝えします

お申し込みお問い合わせは  REINO  eventreino@gmail.com

 

 

 

大麻紙縒りワークショップ とは?

 

通常ワークショップには使用しない上等な麻を使用します 

古来から神社でお祓いに使う祓いの道具にしめ縄に

浄化場に欠かすことのできない「大麻」という洋服の繊維にも使われる

今年11月に大嘗祭が執り行われますが、そのときもこの麻の衣が着用されるのですよね

現代人のわたしたちとして身近に使って効能を得るとするならば

電磁波除けやアクササリーとして魔除けなど

今回は、こよって自分で首からぶらさげるアクササリーを作成お持ちかえり頂けます

 

 

前回の様子はこちらに掲載⇒  7/13初台で大麻紙縒りワークショップ開催されました

 

講師 山田庵の千明(ちあき)

2018年に總總 故 南井睦子先生から麻縒り(あさより)を習う

少しずつではありますが、お飾りやアクセサリー製作、

ワークショップ活動をしています

 

 

 

第2回目 神道を知る講座〜大祓の神事〜

 

大祓いって何?

自分でも祓いの正式な方法を用いて出来るようにする貴重な機会です。

この内容は大晦日の大祓の前駆講座のようなもので、

内容的には12/12と12/19と2回連続開催する年越し用大祓詞を書く講座に繋がっております。

因みにこの年越し用大祓を素人の私たちに教え書く機会を与えてる場所は

全国津々浦々探せどありませぬ。快くお付き合い下さる講師の先生には頭が下がります

 

 

第一回目の様子は、こちらに掲載⇒→★5月13日祓詞を読み解き神道を知るワークショップ★

 

石井神職お手製のテキスト★

 

講師プロフィール 石井のりゆき 

 

昭和53年・千葉県木更津市出身 國學院大學文学部神道学科卒業後、

東京都中野区鎮座「沼袋氷川神社」に奉職。 15年間奉務後、千葉県君津市へ転居し、

現在は非常勤として奉仕中。 地元「current cafe(カレント カフェ) 」て神道ワークショップを開催。

今後は、祓詞以外にも修祓(しゅばつ)や禊(みそぎ)などから神道を学ぶワークショップも検討しています。

※修祓(しゅばつ)とは、神道の祭事に先立って、神職が行う清めの儀礼。 

※禊(みそぎ)とは、身に罪や穢(けが)れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。

 

 

今後の決定してる予定

〇年末の大祓に向けて講座

大祓詞を詠むワークショップ2回連番で行ないます

 

12/12㈭満月 木更津ルーム その

12/19㈭寅日 木更津ルーム その

 

11/9 初台大麻ほうき作成ワークショップ 5500円+1200円ランチ付き

〇神道と麻の役割についてワークショップ付き講座

11/25㈪寅日 木更津ルーム 二部制 

     (午前の部)神道と麻〜麻の役割について〜

     (午後の部)大麻ほうき作成ワークショップ

こちらを作成しますよ↓↓

詳細後日!日程のみ決定してます

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM