8/30(新月)神道を知る〜大祓の神事〜講座

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 09:57

 

令和になってからご神事企画が続いています

 

日本古来の神道ってなんだろう?神社と寺の違いがわかりますか

寺と神社の役割の違いって?

第一回目は、そんな基本的なところ教えて貰いました

★5月13日祓詞を読み解き神道を知るワークショップ★

 

次は大祓いって何なの?

 

のみならずご自分でも祓いの正式な方法を用いて出来るようにする貴重な機会です。

この内容は大晦日の大祓の前駆講座のようなもので、

内容的には12/12と12/19と蓮続開催する年越し用大祓詞を書く講座に繋がっております。

 

因みにこの年越し用大祓を素人の私たちに教え書く機会を与えてる場所は

全国津々浦々探せどない模様。大スペクタクルな試み

 

快くお付き合い下さる講師の先生には頭が下がります

年越しの前には6月30の夏越しの大祓があり、今回は、そちらに着眼して行ないます

8/30 ㈮新月 

 

神事を知る講座〜大祓の神事〜

 

場所 木更津REINOルーム   

   住所はいらっしゃる方にお伝えします。JR木更津駅東口から徒歩13分 駐車場あり

 

時間 10時〜12時

 

参加費 5000円 +500円

 

申し込み REINOまで  eventreino@gmail.com

 

 

 

   講師プロフィール 石井のりゆき 

 

昭和53年・千葉県木更津市出身 國學院大學文学部神道学科卒業後、

東京都中野区鎮座「沼袋氷川神社」に奉職。 15年間奉務後、千葉県君津市へ転居し、

現在は非常勤として奉仕中。 地元「current cafe(カレント カフェ) 」て神道ワークショップを開催。

今後は、祓詞以外にも修祓(しゅばつ)や禊(みそぎ)などから神道を学ぶワークショップも検討しています。

※修祓(しゅばつ)とは、神道の祭事に先立って、神職が行う清めの儀礼。 

※禊(みそぎ)とは、身に罪や穢(けが)れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。

 

 

〇年末の大祓に向けて講座

大祓詞を詠むワークショップ2回連番で行ないます

12/12㈭満月 木更津ルーム その

12/19㈭寅日 木更津ルーム その

 

〇神道と麻の役割についてワークショップ付き講座

11/25㈪寅日 木更津ルーム 二部制 

     (午前の部)神道と麻〜麻の役割について〜

     (午後の部)大麻ほうき作成ワークショップ

 

詳細後日!日程のみ決定してます

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM