母なるもの

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 09:32

「親が馬鹿にならないで、
いったい誰がばかになれるの」

遠い昔母が言ったセリフ

これには、ガツーンときた。

 

あまりにも褒めるので、

褒めてほめて育ててくれた。

「それ単なる親馬鹿でしょ」
恥ずかしくてはぐらかしたら
真顔でかえってきたの。

 

その愛情が重苦しくて、
またまた性格が似てるもんで
イヤで嫌でたまらなくて

随分反発して大人になったけど、

 

わたしの生徒さんに対しての接し方が

「そこまで面倒見るのは・・・実母レベルでしょ!」

とあきれられる事多々ありまして、


親から受けたあの感じが、
当たり前の様に身につき
外に流れ出してるでしょう

 

 

眠る時ギュッと抱きしめられて
夏は暑苦しくて、
しかも疲れてるせいなのか
直ぐ眠りに入ってしまう母の
大きな体重がのしかかり

小さかったわたしは重くて

 

なんだか 息苦しいイメージしかない母、

これはセンチメンタルでなく
自分の中に息づくものとして
なんだか、想いだされます

 

画像は母のイメージ 「リンドウ」

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM